スケッチや図面をもとに完成イメージの打ち合わせを行います。

打ち合わせ図面を元に形状を立ち上げたり線画を描いたりします。

​チェック

製作物がイメージに沿っているかのチェックを行います。

レンダリング

完成イメージを作り上げるために様々な細かい調整を行います。

納品

​E-mailで納品データをお送りいたします。

>

UPLOAD

CHECK

MODELIN

​LINE DRAWING

MEETING

RENDERING

モデリング/線画

打ち合わせ

>

>

>

Meeting

打ち合わせ

打ち合わせには図面やスケッチ、参考イメージ等をご用意ください。

顔を合わせての打ち合わせが必要な場合はお伺いいたしますが、基本的にはお電話やメールだけのやり取りで問題ありません。

打ち合わせでは、製作物どこで使用するかや誰が見るかなどの根本的な情報の他に、製作イメージの雰囲気・サイズやアングルなどイメージに関するもの、造作物の形状や仕上げに関することを中心にお聞きいたします。

​スケジュールやご予算に関してもお決まりでしたらこの時にお伝えください。

 
 

Modeling/LineDrawing

モデリング/線画

打ち合わせの内容をもとに、3DCGならモデリング、手描きなら線画製作を行います。

図面が準備できない様な案件の場合やラフスケッチを製作します。

最終的な段階でお互い意図しないものが作られないよう、ここでは主に造形物の形状やアングルの確認を行うための、作り込んでいないものを製作します。

 

Check

チェック

製作物が意図した通りのものかどうか図面通りかどうか、見え方に問題はないかを事前にチェックしていただきます。

想定通りに見えない場合、アングルを変えたり場合によってはカット数を増やしたり減らしたりする判断もしていただけます。

​案件によってはチェックの回数を増やすことも可能です。

 

Rendering

レンダリング

チェックバックをいただき修正箇所が反映されたら、レンダリング作業に入ります。

3DCGでは納品サイズで光と影や反射のシミュレーションを反映させた絵をコンピューティングによって製作します。

手描きイメージでは着彩を行い、細かな装飾物の描き込みを追加します。

 

3DCGのレンダリングは複雑な計算を行うため非常に多くの時間がかかり、複数枚必要な案件であればそれ相応の時間を要しますのでご注意ください。

​レンダリング画像に仕上げの装飾を施し、フィニッシュです。

 

Upload Data

納品

フィニッシュの納品データは基本的にjpgデータでメール送信いたします。

ご自身で微調整するためにpsdデータが必要な場合は、事前に言っていただければ調整レイヤーやアルファ付きデータをお送りすることも可能です。

モデリングデータが必要な場合に関しては、販売という形で対応しております。

修正に関して

納品後の修正に関して、フォトショップで対応できるものは基本的に無料で対応いたします(色味調整、小物や添景追加など)。

デザイン変更やアングル変更はレンダリング作業にまで遡りますので、修正費用を頂戴しております。

​何卒ご了承ください。

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。

0120-000-000   |   info@mysite.co.jp

  • Facebook Black Round
  • Twitter Black Round
  • Instagram - Black Circle